時候の挨拶

招待状に使う「時候のあいさつ」をご紹介します。

招待状の発送時期に合わせた時候の挨拶を使います。情緒豊かな季節感を表現しよう。

結婚式の招待状 文頭の挨拶

皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます

皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます

皆様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます

皆様にはご健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます

結婚式の招待状 時候の挨拶

厳寒の候 新春の候 初春の候 迎春の候

冬晴れの空が美しい季節となりました

日ごとに寒さが増してまいります

春がしみじみ待たれる今日この頃

毎日寒い日が続いております

 

立春の候 余寒の候 晩冬の候

残寒去りやらぬ今日この頃

春の訪れを待ちわびるころとなりました

寒さの中にも春の気配が感じられる近頃

寒さもそろそろやわらいでまいりました

 

早春の候 向春の候 雪どけの候

花の便りもあちらこちらから聞こえてきました

春はまだ浅いとは言え日増しに暖かくなってまいりました

花の便りを嬉しく聞く今日この頃

明るい日差しに春の気配を感じるころ

 

春暖の候 若葉の候 新緑の候

陽春の候 桜花の候

春たけなわのころとなりました

花咲き鳥歌う季節となりましたが

満開の花に心も浮き立つ今日このごろ

 

若葉の候 新緑の候

薫風の候 晩春の候

風薫る今日この頃

風薫る爽やかな季節となりました

若葉の緑もしだいに色濃くなってきました

 

青葉の候 初夏の候

梅雨の候 長雨の候 向夏の候

初夏の風が爽やかな季節となりました

雨後の新緑がひときわ濃くなった気がします

あじさいの花が美しい季節となりました

 

盛夏の候 猛暑の候 大暑の候

梅雨も明け、本格的な夏を迎えました

夏空の青さがまぶしいこのごろ

日差しの強さに本格的な夏を感じます

蝉しぐれが暑さをかき立てる今日この頃

 

晩夏の候 残暑の候 立秋の候

空の色もいつしか秋めいてまいりました

朝夕は凌ぎやすくなってまいりました

残暑きびしい毎日がつづいております

虫の声にしのび寄る秋を感じる今日この頃

 

新秋の候 初秋の候 新涼の候 清涼の候

日一日と秋の色が濃くなってまいりましたが

朝夕めっきり凌ぎやすくなりました

秋の気配が日ごとに深まり

初秋の空の高く爽やかな季節

 

秋色の候 仲秋の候 秋晴の候 紅葉の候

うららかな秋晴れが続いております

各地の紅葉の便りが届く季節となりました

秋たけなわのころとなりました

実り豊かな樹々の表情に 秋の深まりを覚えます

 

晩秋の候 初霜の候 霜降の候 深秋の候

秋色づいた葉が風に漂う季節となりました

秋も日に日に深くなってまいりました

鮮やかな紅葉の季節となりました

秋気いよいよ深まってまいりました

 

寒冷の候 師走の候 初冬の候

年の瀬もおしせまり

今年も残すところあとわずかとなりました

冬枯れの庭に差す日も薄く

本格的な冬の到来を思わせる寒さです

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月